お知らせサマータイム実施期間中の一斉休業日の設定について

株式会社日本製紙グループ本社
日本製紙株式会社

株式会社日本製紙グループ本社および日本製紙株式会社(社長:芳賀 義雄)は、今夏の電力不足が懸念される事態に対する節電対策の一環として、本年5月9日よりサマータイムを導入しております。このたび両社は、さらなる節電を推進する取り組みとして、下記のとおりサマータイム実施期間中に一斉休業日を設定することといたしました。
関係者の皆様にはご不便をおかけすることになりますが、趣旨ご理解賜り何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

1.一斉休業日の設定

実施期間 2011年6月~9月
実施対象 日本製紙グループ本社、日本製紙本社全部門
設定日 6月20日(月)
7月 8日(金)、15日(金)
8月12日(金)、19日(金)
9月 2日(金)、 9日(金)
※ 上記一斉休業日につきましては、建物各フロアの消灯および空調の停止を実施いたします。

2.夏季休暇

7月~8月に個人で一週間程度の夏季休暇を設定することといたします。

なお、一斉休業実施による本社ビルにおける節電効果として、1日あたり約2,400kWhの消費電力削減を見込んでおります。

以上