お知らせ「森の町内会」の活動に関する意見交換会を札幌で開催~北海道における「間伐に寄与する紙」の普及で森林の健全化推進へ~

日本製紙グループ本社

株式会社日本製紙グループ本社(社長:芳賀 義雄)は、日藤株式会社(社長:記田 正三)、株式会社エコノス(社長:長谷川勝也)とともに、環境NPOオフィス町内会(代表:半谷 栄寿)が本年4月に立ち上げた、北海道「森の町内会」の活動に参画しています。このたび北海道における展開を期し、下記の通り、ご関心を寄せていただいている皆様との意見交換会を開催します。

「森の町内会」とは、環境NPOオフィス町内会が推進する、間伐を実施し森林の健全化を促進する活動で、サポーター企業・団体が通常の紙の代金に間伐促進費を付加した「間伐に寄与する紙」を購入し、間伐促進費が全額間伐の促進に活用され、間伐材が紙の原料として有効利用される仕組みになっています。
http://www.mori-cho.org/

当社はこれまでに、静岡県「ふじのくに森の町内会」、関西地区「森の町内会」、「かながわ森の町内会」に参画しています。北海道「森の町内会」についても、地球温暖化防止・水源涵養・生物多様性の保全など、間伐により森林の持つ多面的な機能が十分に発揮されるよう、活動推進に努めていきます。

「森の町内会」活動意見交換会

日時: 2012年11月9日(金) 15時00分(終了予定17時ごろ)
場所: 小樽商科大学札幌サテライト 大講義室
札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3階
※詳細アクセスはウェブサイトをご確認ください。

http://www.otaru-uc.ac.jp/hkyomu1/satellite/satellit6.htm

内容:
  1. (1) 講演:「森の町内会」活動による間伐促進と森林健全化への貢献について
    講師:環境NPOオフィス町内会 代表 半谷栄寿
  2. (2)質疑応答
その他: 参加費無料

以上