お知らせ「ハッピー四国」プロジェクト 高知県「ハッピープログラム」決定~仁淀川流域(7市町村)に植樹、新たな観光資源を目指す~

四国コカ・コーラボトリング株式会社

四国コカ・コーラボトリング株式会社(社長:倉田 泰)は、高知県で実施する「ハッピープログラム」の具体的な活動計画を決定しました。
「ハッピープログラム」とは、当社が昨年春に立ち上げた「ハッピー四国」プロジェクト(四国の皆様と共に四国を元気にするプロジェクト)の実施プログラムであり、皆様から頂いた、四国をハッピーに・元気にするアイデアをもとに、主に高知県の皆様により投票で選ばれた「自慢の場所をもっときれいにしよう」というアイデアをコンセプトとして実施する活動です。

プログラムの内容 「自慢の場所をもっときれいにしよう」を基本アイデアとし、
仁淀川流域に桜を中心とした植樹を実施
場所 仁淀川流域7市町村(仁淀川町・越知町・佐川町・日高村・いの町・土佐市・高知市)
植樹の規模 樹木 約660本(うち桜 270本)、花 約600株
実施時期 2013年3月及び10月~12月(植樹に適切な時期)

「ハッピー四国」ホームページ

http://www.happy-shikoku.jp/

以上