お知らせ食品開発展2017に出展~おいしさは、木で育つ。~

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(社長:馬城 文雄)は、10月4日から6日まで東京ビッグサイトで開催される、食品の3大テーマである健康、美味しさ、安全・品質に関わる専門展示会「食品開発展2017」に出展します。

今回、日本製紙グループは「おいしさは、木で育つ。」をテーマに、再生可能な資源である「木」を活用した「おいしい」「おいしくする」「おいしさを守る」商品・技術・サービスを一堂に集めて展示、ご紹介します。あわせて本日より、主要展示品の特長を分かりやすく紹介したスペシャルムービーを公開します。

ぜひ、日本製紙グループの展示ブースに足をお運びください。


ブース小間位置:西4ホール 281


【日本製紙グループの出展見どころ】
「おいしい」
不思議な赤い日本茶・サンルージュ秋田華まいたけをご紹介します。

「おいしくする」
セレンピア(セルロースナノファイバー、以下CNF)、サンローズSLD(カルボキシメチルセルロース)、白神こだま酵母使用の製品を展示、ご紹介します。

「おいしさを守る」

PURE-PAK® DIAMONDをはじめとする紙パックや、環境に優しい紙製バリア素材・シールドプラスなどの紙製包材を展示します。

また、ブース内のキッチントレーラーで、当社グループの「おいしい」「おいしくする」製品の試食を実施します。サンルージュ茶、華まいたけのバター炒め、CNFを加えたシフォンケーキ、白神こだま酵母を使用したクロワッサンを、毎日10時から16時の間、ご試食いただけます。(数に限りがあります)


【出展社プレゼンテーション】
会期中、下記の日時・会場で、出展社プレゼンテーションを行います。

10月4日(水)

11:30-11:50

J会場(4ホール)

日本製紙のおいしさを演出する素材

日本製紙(株)

15:30-15:50

I会場(4ホール)

おいしさを守る紙製バリア素材「シールドプラス」

日本製紙(株)

10月5日(木)

11:30-11:50

I会場(4ホール)

日本製紙のおいしさを演出する素材

日本製紙(株)

13:30-13:50

I会場(4ホール)

「白神こだま酵母」の特性と「秋田華まいたけ」の特徴

秋田十條化成(株)

14:00-14:20

I会場(4ホール)

おいしさを守る紙製バリア素材「シールドプラス」

日本製紙(株)

10月6日(金)

11:30-11:50

I会場(4ホール)

日本製紙のおいしさを演出する素材

日本製紙(株)

13:30-13:50

J会場(4ホール)

おいしさを守る紙製バリア素材「シールドプラス」

日本製紙(株)



【スペシャルムービー】

今回の展示会に合わせて、スペシャルムービー3作品を公開しました。各製品の特長をレシピ動画調に仕上げた内容となっています。ぜひご覧ください。(画像をクリックすると、Youtubeの各動画ページへ移動します)

      



■食品開発展2017 開催概要

1.会 期

2017年10月4日(水)~6日(金)  10時~17時

2.場 所

東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西1・3・4ホール&アトリウム

3.主 催

UBMメディア株式会社

4.入 場 料

無料(事前登録が必要)

5.ホームページ

http://www.hijapan.info/



↓↓ 来場事前登録はこちらから ↓↓

https://ubmmedia.com/hi_stec/inquiry/visitor_regist.php


以上