お知らせ「新機能性材料展2018」に出展

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(社長:馬城 文雄、以下「当社」)は、2月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される"新しい"付加価値を創造する機能性マテリアルの総合展「新機能性材料展2018」に出展します。

当社は「アラタナ カタチ ~始まる、木ノベーション~」をテーマに、無機粒子と繊維のハイブリッド材料「ミネルパ®」、木材から得られる最先端素材セルロースナノファイバー(CNF)「セレンピア®」、紙製バリア素材「SHIELDPLUS®」、木材由来の芳香族系高分子「クラフトリグニン」を展示し、当社の持つ製品開発力を広くアピールします。また、会期中、当社ブース内のプレゼンテーションコーナーで、「ミネルパ®」、「セレンピア®」、「SHIELDPLUS®」について、当社社員によるプレゼンテーションを行います。

木とともに未来を拓く総合バイオマス企業としてさらなる発展を目指す当社の取り組みの一例を、ぜひご覧ください。


当社ブース:東2ホール 2G-05

■新機能性材料展2018 開催概要

1.会 期

2月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00

2.場 所

東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東ホール

3.主 催

株式会社 加工技術研究会

4.入 場 料

無料(事前登録が必要)

5.ホームページ

http://convertechexpo.com/ 

6.備考

ブース内で社員によるプレゼンテーションを毎日開催します。

(開催スケジュールは別紙をご参照ください)

 

●「nano tech 2018 国際ナノテクノロジー 総合展・技術会議」内の特別シンポジウムに登壇
新機能性材料展2018と同時開催されるnano tech 2018の特別シンポジウム「ナノセルロースの技術開発最前線」において、当社CNF研究所が登壇しスピーカーを務めます。ぜひご来場ください。

*特別シンポジウム 概要(聴講無料)

テーマ セルロースナノファイバーの実用化に向けた取り組み
日 時 2月15日(木) 11:30~11:50
※特別シンポジウムは、10:30~12:30まで開催
場 所 東5ホール メインシアター


以上