機能性化成品ステビアフィン®・SKスイート®

主な特長

ステビアの葉
ステビアの葉

ステビア甘味料は、南米原産のキク科植物 Stevia rebaudiana BERTONI の葉分に含まれている甘味成分を抽出・精製した天然甘味料で、甘さは砂糖の200倍あります。原産地では300年以上も前から甘味料として使われてきました。

当社では、ステビア原葉から抽出・精製を行ったステビアフィン®シリーズおよび高度に精製したステビア甘味成分に酵素の作用でグルコースを付加し、さらにその数をコントロールすることにより、苦味・渋味を極力無くした極めてショ糖に近い味質のSKスイート®シリーズを開発・製造・製品化しております。漬物などの塩性食品から飲料・デザート用途まで幅広くご利用頂けます。

JECFA( FAO / WHO 合同食品添加物専門家会議 )にて安全性の認められたステビオール配 糖体( 純度 95%以上 )は世界中で使用認可が進み 、天然甘味料として飲料 、卓上甘味料等 に広く使用されてきております。また、弊社の SK SWEET Z3( 酵素処理ステビア 純度 95%以 上 )は米国の GRAS 認可( No.GRN000375 )を取得し 、飲料等へ利用されております。

海外向けステビア製品(JECFA適合品(PDF:329KB)PDFファイルを開きます、米国GRAS適合品)

ステビア甘味料の特長と効果

効果特長
甘味度 砂糖の約200倍 実質的にノンカロリー
甘味コストの低減が可能
他甘味料との相乗効果 糖アルコールとの併用により砂糖に近い甘味が作れる 味質のクセを緩和
甘味度の増強
安定性 熱・酸に対して安定性が高い
褐変しない
低発散性
優れた加工適正
生理活性 低う触性 虫歯の原因になりにくい
味質矯正効果 刺激のマスキング 刺激味を緩和して食べやすくする
物理的効果 氷点降下の低減 氷菓のデリバリーコストの削減

銘柄一覧

昔ながらのステビア抽出品

ステビアフィン®シリーズ
原葉から甘味成分を水抽出した後、高度な精製を行った製品で、原葉の甘味成分組成をほぼ保っています。純度の最も高いステビアフィン Hで、その甘味度は砂糖の約200倍ですが、砂糖、異性化糖の一部をステビアフィン Hで置換する場合には、相乗効果により300倍以上の甘味度が得られますので、大きな経済効果が期待できます。
また、各種倍散品や顆粒品も取り揃えております。
SLC®シリーズ
甘草抽出物とのコンビネーションにより、塩慣れ効果が期待でき、漬物などの食塩濃度の高いものに適しています。

苦みをなくした酵素処理ステビア

SKスイート®シリーズ
高度に精製したステビア甘味成分に酵素の作用でブドウ糖を付加し、さらにその数をコントロールすることにより、苦味・渋味を極力無くした極めてショ糖の味質に近いステビア甘味料です。従来のステビア抽出品では利用不可能であった飲料やデザートにも使用いただけるようになりました。
糖転移グレード糖鎖調節グレード
SKスイート
SKスイート G
SKスイート Z3
SKスイート FZ
SKスイート GRA

主な用途と使用目的

ステビアフィンHSKスイートSKスイートZ3SKスイートFZSKスイートGRA使用目的
漬物 コストダウン・食感改良
水産加工・珍味 コストダウン・物性改良
調味料 甘味調整
キャンディー カロリーカット
チューインガム カロリーカット・甘味持続
卓上甘味料 カロリーカット・甘味調整
菓子 焼き色調整・ベタツキ防止
氷菓 カロリーカット・氷点降下の低減
ヨーグルト カロリーカット・酸味の緩和
清涼飲料水 カロリーカット

甘味の併用(PDF:262KB)

他の甘味料と併用する事により多種の甘味を創造出来ます。

マスキング効果(PDF:240KB)

ステビアは苦味を伴う機能性素材などのマスキングにも優れています。

お問い合わせ
フォームからのお問い合わせ

ケミカル製品についてのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

ケミカル事業本部 第二営業部

03-6665-5950

関西営業部

06-6228-6300