ケミカル事業本部 開発研究所セルロース誘導体(CMC:カルボキシメチルセルロース)製造技術
セルロースパウダー製造技術

環境にやさしい高分子素材

CMC(サンローズ®)の写真
CMC(サンローズ®)の構造

CMC(カルボキシメチルセルロース)はセルロースを原料として得られるアニオン系水溶性高分子です。優れた増粘性・吸水性・保水性を有しており、食品添加物、飼料添加物、化粧品、増粘剤・粘結剤・バインダーや吸水材・保水剤として幅広い用途で利用されています。天然セルロース由来であるため、緩やかな生分解性を有し、かつ、使用後は焼却廃棄が可能ですので、環境に極めてやさしい素材です。

CMCは水に溶解して使うことが多く、その際に水に近い挙動を示すものから一種のゲルを生じるものなど多様な状態を取ります。開発研究所ではレオロジー特性やゲルサイズを均一にコントロールする技術など、CMCの複雑な物性を顧客のニーズに合わせる技術を確立し、新たな商品開発を進めています。

製品の詳細や取扱品目につきましてはケミカル製品ページをご覧ください。

人体に無害な粉末素材

セルロースパウダーの写真
電子顕微鏡写真

セルロースパウダーは高度に精製した天然木材セルロースを独自の方法で微細化した粉末であり、食品、健康食品、化粧品、濾過助材、樹脂充填材などの幅広い分野で利用されています。天然セルロースは食物繊維の一種で、人体に無害であるとともに緩やかな生分解性を有します。このためセルロースパウダーは環境に対応した極めてやさしい素材といえます。

開発研究所では製品の特長や用途から求められる紛体物性の制御技術や高度な精製技術の確立を通じ、セルロースパウダーの利用拡大を図っています。

製品の詳細や取扱品目につきましてはケミカル製品ページをご覧ください

お問い合わせ

ケミカル事業本部までお問い合わせください。