リキッドパッケージングセンター(技術紹介)NP-PAK(エヌピーパック)

NP-PAK(エヌピーパック)

NP-PAK(エヌピーパック)のバリエーション

紙パックの定番ともいうべき屋根型容器を中心としたNP-PAK(エヌピーパック)シリーズです。内容物は牛乳だけでなく、乳飲料、ジュース、清涼飲料、茶系飲料などへと用途は拡大しており、100ml から1000mlまでの幅広いサイズを用意しております。最近では多様化する内容物に合わせて、内容物保護を目的とした新素材によるバリア包材や遮光バリア包材の提供、注出口や、飲み口の工夫など、多様化するニーズにお応えしています。

新商品の紹介 NP-PAK+R

親しみのある従来の屋根型紙パック「NP-PAK(エヌピーパック)」の使いやすさはそのままに、屋根部の形状に曲線を取り込み、従来と異なるアイキャッチ性を高めた紙パックです。あわせて、容器容量も従来の1000mlから新容器920mlに変更することで、プレミアム飲料に適した紙パックとなり、現行商品との差別化を実現しております。
なお、従来の屋根型紙パックと同じ高さ、同じ底面積であるため、既存充填機の改造対応、既存の流通への対応も可能な製品で、新規導入が容易になっております。

新型充填機の紹介 UPN-SEC140

お客様のニーズ、使用環境に合わせ、ミニサイズ(200、250、300ml)からレギュラーサイズ(250、500、1000ml)まで、毎時3,000~16,000パック充填可能な充填機をご用意しております。

ここでご紹介するUPN-SEC140充填機は、最新鋭の高性能ESL※充填機で、充填機内をフルチャンバー構造とすることで、衛生性を高めると共にチャンバー内の自動丸洗いが可能になりました。全自動洗浄のため、人為差のない同一レベルの洗浄が可能となります。

  • ESL:Extended Shelf Life の略で製品の賞味期限延長の意味

新型充填機の開発コンセプト

UPN-SEC140 (最大14,000パック/時)
  • 能力は充填物により変動する場合がります。
  • 外部洗浄及びインナーCIPの改善
  • 洗浄自動化による人為差の無い安定した洗浄性の確立
  • カートン殺菌性能の向上
  • イージーメンテナンス
  • イージーオペレーション
  • 省エネ、ランニングコストの削減
  • 洗浄性の良いシンプル構造の採用
お問い合わせ

本商品に関するお問い合わせは紙パック事業本部 紙パック営業第1部までお願い致します。