サンルージュとは?

日本初の赤いお茶
サンルージュ

南の島の太陽をたっぷり浴びて育つサンルージュは、日本初の「赤い日本茶」。2009年に品種登録されたばかりの新しいお茶です。めずらしい赤色の茶葉には、ポリフェノールの一種「アントシアニン」が含まれ、レモンなどで酸性にするとピンク色へ。色の変化を楽しみながら“お茶のチカラ”を体に届ける、機能性の高いお茶です。
南の島の太陽をたっぷりあびて育つサンルージュ。赤い茶葉に秘められた機能性成分の研究が国や大学、企業間で進められ、カラダへの様々な効能が期待されています。

サンルージュのイメージ画像

サンルージュに会いに行く

きゅううがめーら♪(こんにちは)
サンルージュの里・徳之島へ

鹿児島の南南西492km、奄美群島のほぼ中央に位置する徳之島。エメラルドグリーンの海と希少な動植物が生息するこの島には昔ながらの島の暮らしがいまなお息づき、温かく大らか島の人々の笑顔に出会えます。サンルージュの里・徳之島には、茶葉を赤く色づかせる南の島ならではの気候条件と、茶農園の皆さまの熱い想いがありました。

サンルージュの里・徳之島へ

万里先生に教わる

知っているようで知らない!?
お茶の抗酸化力

「アンチエイジング」「抗酸化」「身体のサビを防ぐ」……体内が酸化すると、生活習慣病やお肌のしみ・しわ、白髪など、様々な老化の原因になると言われています。身体の酸化を抑える効果があることで知られているお茶のカテキン。お茶のエキスパート・山本万里先生にとっておきのお話を教えていただきました。

お茶の抗酸化力へ

リラックスレシピ

忙しい毎日にプラス!
サンルージュでリラックス

仕事や家事、プライベートで忙しい女性の皆さんは、自分のことをついつい後回しにしがち。気付かないうちにストレスや疲労をため込んでいませんか?徳之島の日差しをたっぷり浴びた「赤いお茶サンルージュ」で、色の変化を楽しみながらホっと一息。

ホット黒糖ジンジャーのイメージ画像

ホット黒糖ジンジャー

材料(カップ1杯分)

サンルージュの茶葉2g、熱湯150ml、スライスショウガ1枚、黒糖適量、レモン果汁3~5滴

つくり方
  1. (1)ティーポットにサンルージュの茶葉を入れ、熱湯を注ぎ1分半程度待ちます。
  2. (2)温めておいたカップに注ぎ、ショウガと黒糖を入れて風味を整えます。
  3. (3)仕上げにレモン果汁を入れて、ピンク色のリラックスティーの出来上がり。