お知らせ丸沼高原スキー場 2014ウインターシーズンの営業開始~11月22日椎坂トンネルが開通、時間短縮、アクセスが大変便利になります~

日本製紙総合開発株式会社

日本製紙グループの日本製紙総合開発株式会社(社長:緒方康文)は、本格的な冬の到来に先駆けて、11月23日(土)より、丸沼高原スキー場(群馬県利根郡片品村)をオープンします。

オープン前日の11月22日には、関越自動車道沼田インターチェンジから丸沼高原スキー場までを結ぶ幹線道路である国道120号において、交通の難所である椎坂峠のアクセスを改善するために、椎坂トンネルを含む全長約8kmのバイパス道路が開通します。これまで35箇所あった急カーブが解消され、積雪時の安全性が確保されるとともに走行時間も大幅に短縮されます。

椎坂バイパス

2014ウインターシーズンの丸沼高原スキー場では、お客様の多様なニーズにお応えし、次の通りサービスを充実してまいります。

  • 中高生料金の設定
  • シーズンイン、トップシーズン、春スキーシーズンの3段階の料金設定
  • 中高生と小学生のシーズン券料金の大幅値下げ
  • 要望の多かった午前券の代わりに、当日5時間券の設定、など

なお、オープン当日の11月23日(土)は、8時15分より、オープニングセレモニーを行い、リフトの運行を開始します。また、10時より、餅つき大会、豪華景品争奪じゃんけん大会等を開催し、2014ウインターシーズンの開始を盛り上げていく予定です(※)。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

※詳細は丸沼高原スキー場のウェブサイトをごらんください。 (http://www.marunuma.jp/)

以上