お知らせSPOPSが「2016トレたま年間大賞」で優秀賞を受賞

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(社長:馬城 文雄)が開発したシャンプーの"差し替え"容器「SPOPS(スポップス)」が、テレビ東京系列の経済ニュース番組、ワールドビジネスサテライト「2016トレたま年間大賞」において、「優秀賞」を受賞しました。

「2016トレたま年間大賞」は、2015年12月~2016年11月の1年間に同番組の「トレンドたまご」コーナーで取り上げられた新商品・新技術253件の中から、番組が候補12件を選び、視聴者のインターネット投票とキャスターらの審査によって決定される賞です。

2016年9月27日に紹介された当製品は、多くの視聴者票を集め、年間大賞に次ぐ「優秀賞」を受賞することができました。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

当社は、「木とともに未来を拓く総合バイオマス企業」として、紙づくりで培った技術力をベースに多彩な事業展開を図っています。「SPOPS」は、紙から生まれた次世代型の"差し替え"容器として、人々の暮らしを豊かにするとともに新たな市場の創造を目指し、関係する業界のみなさまと一緒に商品化を目指してまいります。


【関連リンク】
・2016トレたま年間大賞の放映のようすは こちら から。(テレビ東京 ウェブサイト)
・製品情報 「スポップス」のページは こちら から。



以上