1. TOP
  2. エビデンスギャラリー

エビデンスギャラリー

サンルージュは、アントシアニンを含有する特別な茶品種です。
アントシアニンの他にも、ポリフェノール成分が従来の緑茶(やぶきた)とは異なっており、サンルージュ特有の成分組成が様々な健康機能を発揮すると考えられます。
これまでに研究されたサンルージュに秘められた機能を紹介します。

【サンルージュ・やぶきた成分比較表(g/100g)※1

ポリフェノール 成分名 サンルージュ やぶきた
カテキン エピカテキン 1.4 2.4
エピカテキンガレート 1.9 1.6
エピガロカテキン 5.4 12.0
エピガロカテキンガレート 9.9 10.0
メチル化カテキン 0.39 検出せず
アントシアニン デルフィニジン※2 0.03 検出せず
シアニジン※2 0.03 検出せず
フラボノール ミリセチン※2 1.87 0.96
ケルセチン※2 0.87 0.22

※1 農研機構 枕崎茶業研究拠点の2014年2番茶を使用。20倍量の沸騰水で10分間抽出し、上澄みを分析した。
※2 デルフィニジン、シアニジン、ミリセチン、ケルセチンはグルコースおよびガラクトース配糖体の合算値

品種:
サンルージュ

南国の強い日差しの中で、紅色の新芽が萌え立つ様子から口紅をイメージして『サンルージュ』と命名しました。
日本茶の品種名では初めてのカタカナ表記を用いています。国と共同開発した茶品種です。

論文タイトル 'Sunrouge', a new tea cultivar with high anthocyanin.
掲載誌 Japan Agricultural Research Quarterly, 46(4), 321-328 , 2012.
著者名 Nesumi A, Ogino A, Yoshida K, Taniguchi F, Maeda-Yamamoto M, Tanaka J, Murakami A.
論文タイトル Anthocyanins from new red leaf tea 'Sunrouge'.
掲載誌 J. Agric. Food Chem., 59 (9), 4779–4782, 2011.
著者名 Saito T, Honma D, Tagashira M, Kanda T, Nesumi A, Maeda-Yamamoto M.
ニュースリリース 茶新品種「サンルージュ」アントシアニンを多く含む新タイプの茶品種を共同育成
―日本製紙グループ独自の「光独立栄養培養」技術により優良な苗木を生産―
URL https://www.nipponpapergroup.com/news/news09112001.html
発明の名称 茶葉抽出物
特許番号 特許登録 6338532号
特許権者 日本製紙株式会社、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構

血糖値
上昇抑制

ヒト試験にて、血糖値上昇抑制効果が確認されました。

論文タイトル Postprandial glycaemia-lowering effect of a green tea cultivar Sunrouge and cultivar-specific metabolic profiling for determining bioactivity-related ingredients.
掲載誌 Sci Rep., 8, 16041, 2018.
著者名 Wasai M, Fujimura Y, Nonaka H, Kitamura R, Murata M,Tachibana H.
論文タイトル サンルージュ粉茶(エピガロカテキンガレート含有飲料)の食後血糖値上昇抑制効果
―プラセボ対照ランダム化二重盲検クロスオーバー比較試験―
掲載誌 薬理と治療, 45(1), 105 – 111, 2017.
著者名 和才昌史, 浦田信明, 藤井裕二, 河岡明義, 立花宏文, 藤原優, 坂野克久, 林真由美, 海老原淑子
ニュースリリース 高機能茶「サンルージュ」の抗メタボリックシンドローム効果を動物試験で確認
α‐グルコシダーゼ活性の阻害効果は「やぶきた」の2.4倍
URL https://www.nipponpapergroup.com/news/year/2015/news150323003042.html
発明の名称 糖尿病予防または改善剤
特許番号 特許登録 6353034号
特許権者 日本製紙株式会社、国立大学法人 九州大学

眼精疲労の
改善

ヒト試験にて、眼精疲労の改善効果が確認されました。

論文タイトル A randomized, placebo-controlled study on the safety and efficacy of daily ingestion of green tea (Camellia sinensis L.) cv. "Yabukita" and "Sunrouge" on eyestraion and blood pressure in healthy adults.
掲載誌 Nutrients, 10(5), 569, 2018.
著者名 Maeda-Yamamoto M, Nishimura M, Kitaichi N, Nesumi A, Monobe M, Nomura S, Horie Y, Tachibana H, Nisihira J.
論文タイトル Chemical analysis and acetylcholinesterase inhibitory effect of anthocyanin-rich red leaf tea (cv. Sunrouge).
掲載誌 J. Sci. Food Agric., 92(11), 2379-2386, 2012.
著者名 Maeda-Yamamoto M, Saito T, Nesumi A, Tokuda Y, Ema K, Honma D, Ogino A, Monobe M, Murakami A, Tachibana H.
講演タイトル サンルージュのヒトでの抗疲労効果 (PDF:34.8KB)
討論会名 平成22年度 野菜茶業研究所シンポジウム予稿集 P31-35,2011.
赤いお茶・サンルージュの効能 ~抗疲労作用のある新規高アントシアニン茶品種育成と効能の検証~
講演者名 灘岡勲
講演タイトル サンルージュの抗疲労効果 (PDF:148KB)
討論会名 平成22年度 野菜茶業研究所シンポジウム予稿集 P14-17,2011.
赤いお茶・サンルージュの効能 ~抗疲労作用のある新規高アントシアニン茶品種育成と効能の検証~
講演者名 山本(前田)万里

認知機能の
低下抑制

マウス試験にて、加齢による認知機能の低下抑制効果が確認されました。

論文タイトル Long-term dietary supplementation with the green tea cultivar Sunrouge prevents age-related cognitive decline in the senescence-accelerated mouse Prone8.
掲載誌 Biosci Biotechnol Biochem. 2018 Oct 8:1-9.
著者名 Wasai M, Nonaka H, Murata M, Kitamura R, Sato Y, Tachibana H.
タイトル 高機能緑茶サンルージュのアルツハイマー病予防効果
書籍名 “アルツハイマー病発症メカニズムと新規診断法・創薬・治療開発”, エヌ・ティー・エヌ, 2018.
執筆者名 和才昌史, 立花宏文
ニュースリリース 高機能茶「サンルージュ」の「加齢による認知機能の低下抑制効果」を動物試験で確認
―アセチルコリンエステラーゼの阻害効果は「やぶきた」の4.4倍―
URL https://www.nipponpapergroup.com/news/year/2016/news161118003566.html

肝機能の
保護

マウス実験にて、大腸炎による炎症を緩和する効果が確認されました。

論文タイトル Effects of anthocyanin-rich tea "Sunrouge" on dextran sodium sulfate-induced colitis in mice.
掲載誌 Biofactors, 38(3), 226-233, 2012.
著者名 Akiyama S, Nesumi A, Maeda-Yamamoto M, Uehara M, Murakami A.
講演タイトル 大腸炎モデルにおけるサンルージュの作用:緑茶との差異 (PDF:872KB)
討論会名 平成22年度 野菜茶業研究所シンポジウム予稿集 P26-30,2011.
赤いお茶・サンルージュの効能 ~抗疲労作用のある新規高アントシアニン茶品種育成と効能の検証~
講演者名 村上明

脂質の
吸収抑制

マウス試験にて、脂質の吸収抑制効果が示されました。

論文タイトル The Inhibitory Effects of Anthocyanin-Rich Sunrouge Tea on Pancreatic Lipase Activity.
掲載誌 J. Oleo Sci., 66(12), 1343-1348, 2017.
著者名 Shirai N.

ヒートショック
プロテインの増加

マウス試験にて、ヒートショックプロテインの増加が確認されました。
※ヒートショックプロテインとは恒常性や寿命に関与するたんぱく質であり、寿命延伸に重要な役割を果たすとされています。

論文タイトル Anthocyanin-rich tea Sunrouge upregulates expressions of heat shock proteins in the gastrointestinal tract of ICR mice: A comparison with the conventional tea cultivar Yabukita.
掲載誌 J. Food Drug Anal., 23(3), 407-416, 2015.
著者名 Murakami A, Nesumi A, Maeda-Yamamoto M, Yamaguchi H, Yashima K, Miura M, Nakano T, Nekoshima K.

抗ガン作用

ガン細胞試験にて、サンルージュは主要緑茶43品種の中で最も優れたガン細胞のアポトーシス誘導活性を持つことが確認されました。

論文タイトル Metabolic profiling-based data-mining for an effective chemical combination to induce apoptosis of cancer cells.
掲載誌 Sci Rep., 5, 9474, 2015.
著者名 Kumazoe M, Fujimura Y, Hidaka S, Kim Y, Murayama K, Takai M, Huang Y, Yamashita S, Murata M, Miura D, Wariishi H, Maeda-Yamamoto M, Tachibana H.

血管弛緩および
血管障害抑制

人血管内皮細胞試験にて、サンルージュには血管の緊張を緩める作用と血管障害を抑制する作用があることが確認されました。

論文タイトル Metabolomics-driven nutraceutical evaluation of diverse green Tea cultivars.
掲載誌 PLoS One, 6(8), e23426, 2011.
著者名 Fujimura Y, Kurihara K, Ida M, Kosaka R, Miura D, Wariishi H, Maeda-Yamamoto M, Nesumi A, Saito T, Kanda T, Yamada K, Tachibana H.
論文タイトル サンルージュの血管弛緩作用とその作用機序 (PDF:1.17MB)
討論会名 平成22年度 野菜茶業研究所シンポジウム予稿集 P18-25,2011.
赤いお茶・サンルージュの効能 ~抗疲労作用のある新規高アントシアニン茶品種育成と効能の検証~
講演者名 立花宏文