SPOPS研究室

SPOPS研究室

トイレタリー製品に多く使われている詰め替えパウチ、こぼしてしまったり、時間がかかったり、実は多くの不満が見つかります。SPOPS(スポップス)は、カートリッジ式の紙パック。中身が空になったら紙パックごと交換するので、とても簡単。しかもこれまでの容器よりプラスチックの量が少なく、環境にもやさしい容器です。

SPOPSの使い方はとても簡単。中身が空になったら、ケースの下の部分を外して、紙パックを交換して、ケースの上の部分をさすだけ。お子さまからお年寄りの方まで誰でも簡単に使えます。

SPOPSの使い方

SPOPS容器の5つの特長

-あったらいいな- SPOPS診断

「詰め替え」から「差し替え」に代わる発明的なアイデア商品《SPOPS》
アナタに合ったSPOPSが見つかるSPOPS診断に挑戦しましょう。

  • 時間を短縮

    モーダルを開く

    時間を短縮

    詰め替えるのにかかっていた時間を、約1/4に短縮します。液体をこぼしてしまう心配も、苦労して絞り出す大変さもありません。

  • 液残りが少ない

    モーダルを開く

    液残りが少ない

    液がノズルの周りに溜まる形状なので、効率的に吸い上げられます。

  • 収納がコンパクトに

    モーダルを開く

    収納がコンパクトに

    カートリッジが箱形のSPOPSは従来の詰め替えパウチより安定した形状なので、整然としたコンパクトな収納を実現。

  • 梱包・輸送効率の向上

    モーダルを開く

    容量バリエーション

    380mlのパウチ18個が入る段ボールに対して400mlのSPOPSカートリッジ18個を入れる段ボールは容積で約40%※サイズダウンできます。 ※当社調べ

    また梱包効率の向上により、トラック1車あたりの積載効率が向上します。物流コストのみならず、CO2排出量削減にも貢献できます。

  • 環境にやさしい

    モーダルを開く

    環境にやさしい

    カートリッジの主原料は石油由来ではなく紙。紙は植林で増やせる再生産可能な資源です。
    従来のパウチ容器と比較して、樹脂使用量を約25~40%削減※できます。
    また、当社の紙パックは森林認証に対応しています。
    ※比較するパウチに仕様によります。

SPOPS開発秘話

SPOPSは「詰め替えをもっと楽にしたい!」という一消費者としての思いから誕生した製品です。ある日「どうすれば詰め替えが楽になるか?」湯船に浸かりながら物思いにふけっていた研究員Nが、突然ひらめきます。「そうだ!詰め替え自体をやめてしまおう」、SPOPSのアイデアが生まれた瞬間です。そして、研究員Oが「牛乳パックを逆さまにすれば、最後まで吸い出せて液残りが少なくなるぞ」と気づき、現在のSPOPSの形に至りました。開発の初期は、紙とハサミで紙パックの折り方を考えたり、3Dプリンタを使って外容器を設計したり、試行錯誤の連続。最終的には製造工場や協力メーカーなど社内外の多くの方の協力により世の中に出せました。みなさんの生活を便利にしつつ地球をまもる、SPOPSがそのようなお役に立てれば、嬉しい限りです。

製品をつくった人

資料ダウンロード