スーパークロン®塩素化ポリオレフィン・塩素化EVA

スーパークロン®はポリプロピレン(PP)に対し優れた接着性を示します。ポリプロピレンは成型物やフィルムとして生活の隅々までゆきわたっていますが、接着は難しく加工上種々の制約があります。この接着しにくいポリプロピレンに簡単に接着する数少ないものの一つ、それがスーパークロン®です。
スーパークロン®は塩素含有率が約45%以下で有機溶剤に良く溶ける熱可塑性樹脂です。溶液タイプはこの低塩素化物を主としてトルエンに溶解させた透明ワニスで、これをプラスチック・紙・布・木材・金属等に塗れば室温で無色透明な柔軟性のある連続被膜が得られます。

一般的性質

外観 淡黄色粘稠な液体
(溶剤:トルエンまたは混合溶剤)
色調 無色~淡黄色
乾燥被膜 無色透明で柔軟性あり
塩素含有率 26~41% (塩素化ポリオレフィン)
11.5~26.5% (塩素化EVA)
溶解性 芳香族系炭化水素に良く溶ける
粘度 塩素含有率と分子量により異なる

銘柄

塩素化ポリオレフィン(トルエン溶液品)

銘柄/項目塩素含有率
(%)
粘度
(mPa・s、25℃)
固形分
(%)
特長
C 35 500~2000 55 他樹脂との相溶性良好
L-206 32 50~100 50
813A 30 50~250 55
803M 30 1500~4500 30 液状良く、インキ化適正良好
803MW ※ 29.5 350~650 20
803LT 26.5 50~120 30 ヒートシール(熱圧着)強度高い
1026 26 250~750 30
803L ※ 26 1500~4500 30
  • 固形品有り(固形品の溶解粘度は溶液品の粘度と多少異なります)。
  • 上記数値は代表値であり、規格値ではありません。

塩素化ポリオレフィン(固形品)

銘柄/項目塩素含有率
(%)
粘度
(mPa・s、25℃)
粘度測定条件特長
814HS 41 500~2000 60% トルエン溶液 他樹脂との相溶性良好
390S 36 200~600 50% トルエン溶液
  • 上記数値は代表値であり、規格値ではありません。
    エステル類など、トルエン溶剤以外にも幅広い溶剤に対し優れた溶解性を示します。

塩素化EVA(トルエン溶液品)

銘柄/項目塩素含有率
(%)
粘度
(mPa・s、25℃)
固形分(%)特長
B ※ 26.5 900~2000 20 顔料分散性良好、
ヒートシール性良好
BX 18 300~600 20
A 11.5 200~500 20 PE接着良好、
顔料分散性良好、
ヒートシール性良好
  • 固形品有り(固形品の溶解粘度は溶液品の粘度と多少異なります)。
  • 上記数値は代表値であり、規格値ではありません。

用途

インキ 未処理PP用特殊グラビアインキ、PP用スクリーンインキ
接着剤 PP、TPO用ラミネート接着剤

処方例

未処理PP用特殊グラビアインキ処方例

重量部
スーパークロン803MWS 5.0
スーパークロンBX(20%トルエン溶液) 50.0
顔料(TiO2) 26.0
酢酸エチル 29.0
トルエン 29.0
安定剤(エポキシ化大豆油) 1.0
  • 粘度調整:20~25sec/Zahn cup #3
お問い合わせ
フォームからのお問い合わせ

ケミカル製品についてのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

ケミカル事業本部 第一営業部

03-6665-5940

関西営業部

06-6228-6300