環境・社会(CSR)環境保全のために

総合バイオマス企業として、新たな製品、事業を拡大していく日本製紙グループは、大規模な生産拠点を持つとともに、大量の原材料調達・製品輸送を行っています。そのため、重要な社会的課題の一つとして、バリューチェーンの各段階での環境問題に対して実効性の高い取り組みを推進しています。