海外植林についてオーストラリア

オーストラリアは天然林と植林木を活用して木材産業を高度に発達させている森林資源国です。また、世界最大の製紙原料用チップ輸出国でもあり、ユーカリ植 林が活発に行われています。当社グループは、Tree Farm構想に賛同していただけるいろいろな企業と共にオーストラリア各地でユーカリ植林事業を推進しています。

  • Bunbury Treefarm Project(BTP) バンバリー トゥリーファーム プロジェクト
  • Australian Afforestation Pty.Ltd.(AAP) オーストラリアン アフォレステーション
  • RECRUIT Treefarm Australia Pty.Ltd.(RTA) リクルート トゥリーファーム オーストラリア
  • Eco Tree Farm Pty.Ltd.(ECOT) エコット
  • Portland Treefarm Project(PTP) ポートランド トゥリーファーム プロジェクト
  • Green-Triangle Treefarm Project(GTP) グリーントライアングル トゥリーファーム プロジェクト
  • Viz Australia Pty.Ltd.(VIZ) ヴィズ オーストラリア
  • Kodansha Treefarm Australia Pty. Ltd.(KTA) 講談社 トゥリーファーム オーストラリア
  • JAF MATE Plantation Pty. Ltd.(JMP) ジャフメイト プランテーション
Bunbury Treefarm Project(BTP)バンバリー トゥリーファーム プロジェクト
Bunbury Treefarm Project(BTP)
バンバリー トゥリーファーム プロジェクト

BTPは三井物産をパートナーとし、日本製紙の植林事業の中で、豪州国内において最初に手がけられました。
事業対象地は西豪州南西部。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。1996年から植栽を開始し、2008年末現在、12,400haの植林地を経営しています。他の植林事業に比べ、一区画あたりの面積が大きいことが特徴です。

植林地での放牧
植林地での放牧
BTPでは自然環境に配慮し、除草剤など薬品の使用削減に取り組み、環境負荷の低い素材への代替を推進しています。また、取り組みの一つとして、林地内で羊の放牧を行っています。羊が雑草を食べることで除草剤の使用量を減らすことができ、羊の排泄物が肥料となり化学肥料の使用量を減らすことができます。
Australian Afforestation Pty.Ltd.(AAP)オーストラリアン アフォレステーション
Australian Afforestation Pty.Ltd.(AAP)
オーストラリアン アフォレステーション

AAPはトヨタ自動車と三井物産が共同で設立した植林会社です。日本製紙が植林技術サポートを行い、植林木の買取契約を結んでいます。
事業対象地は西豪州南西部。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。1999年から植栽を開始し、2008年末現在、1,200haの植林地を経営しています。

RECRUIT Treefarm Australia Pty.Ltd.(RTA)リクルート トゥリーファーム オーストラリア
RECRUIT Treefarm Australia Pty.Ltd.(RTA)
リクルート トゥリーファーム オーストラリア

RTAはリクルートとリクルートメディアコミュニケーションズが設立した植林会社です。WAPRESが植林技術サポートを行い、植林木の買取契約を結んでいます。
事業対象地は西豪州。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。2006年から植栽を開始し、2008年末現在、140haの植林地を経営しています。

Eco Tree Farm Pty.Ltd.(ECOT)エコット
Eco Tree Farm Pty.Ltd.(ECOT)
エコット

ECOTは大阪ガスが三井物産をパートナーとし、日本の都市ガス事業者として初めて海外に設立した植林会社です。日本製紙が植林技術サポートを行い、植林木の買取契約を結んでいます。
事業対象地は西豪州南西部。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。2001年から植栽を開始し、2008年末現在、800haの植林地を経営しています。

Green-Triangle Treefarm Project(GTP)グリーントライアングル
Green-Triangle Treefarm Project(GTP)
グリーントライアングル

GTPは三井物産をパートナーとし設立した植林会社です。
事業対象地はビクトリア州と南豪州の州境地域。ユーカリ・グロビュラスを育てるトゥリーグローワー(Tree Grower)と植林木の買取契約を結ぶことで、ユーカリ資源を確保しています。1996年から植栽を開始し、2008年末現在の契約面積は3,200haです。

Portland Treefarm Project(PTP)ポートランド トゥリーファーム プロジェクト
Portland Treefarm Project(PTP)
ポートランド トゥリーファーム プロジェクト

PTPはトヨタ自動車と三井物産をパートナーとし設立した植林会社です。
事業対象地はビクトリア州と南豪州の州境地域。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。2001年から植栽を開始し、2008年末現在、1,600haの植林地を経営しています。

近隣羊農家へのサポート
近隣羊農家へのサポート
PTPでは近年の少雨に苦しむ近隣の羊農家に、植林地を放牧地として無償で提供しています。植林地内の草や溜め池の水を羊の餌や飲み水に利用してもらうことで、近隣農家の手助けとなっています。また、PTPにとっても、羊が雑草を食べることで除草剤の使用量を減らす効果が期待できます。
Viz Australia Pty.Ltd.(VIZ)ヴィズ オーストラリア
Viz Australia Pty.Ltd.(VIZ)
ヴィズ オーストラリア

VIZは小学館が、出版企業として将来の紙の原料確保に寄与する「小学館の森」づくりを目指し、設立した植林会社です。日本製紙が植林技術サポートを行い、植林木の買取契約を結んでいます。
事業対象地はビクトリア州南部。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。2000年から植栽を開始し、2008年末現在、600haの植林地を経営しています。

JAF MATE Plantation Pty.Ltd.(JMP)ジャフメイト プランテーション
JAF MATE Plantation Pty.Ltd.(JMP)
ジャフメイト プランテーション

JMPはジャフメイトが設立した植林会社です。日本製紙が植林技術サポートを行い、植林木の買取契約を結んでいます。
事業対象地はビクトリア州。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。2004年から植栽を開始し、2008年末現在、100haの植林地を経営しています。

Kodansha Treefarm Australia Pty. Ltd.(KTA)講談社 トゥリーファーム オーストラリア
Kodansha Treefarm Australia Pty. Ltd.(KTA)
講談社 トゥリーファーム オーストラリア

KTAは講談社が設立した植林会社です。日本製紙が植林技術サポートを行い、植林木の買取契約を結んでいます。
事業対象地はビクトリア州。植栽樹種はユーカリ・グロビュラスです。2005年から植栽を開始し、2008年末現在、500haの植林地を経営しています。