国内社有林について代表的な国内社有林

日本製紙は全国に398ヶ山林、約9万ヘクタールの社有林を保有し経営、管理しています。
当社は、森林資源に基盤を置いて存続・発展する企業として、また大規模森林所有者として、 公益的機能を発揮している社有林を適切に管理してきました。
今後も、多様で且つ健全な育成と保続を図りながら社有林の持つ公益的機能を充分に発揮させ、効率的な林業経営による持続可能な社有林経営を目標としていきます。

  • 別当賀社有林(北海道) 北海道根室市字別当賀
  • 阿寒社有林(北海道) 北海道釧路市阿寒町
  • 釜石社有林(岩手県) 岩手県釜石市唐丹町
  • 菅沼社有林(群馬県) 群馬県利根郡片品村
  • 北山社有林(静岡県) 静岡県富士宮市
  • 大台ケ原社有林(奈良県) 奈良県吉野郡上北山村
  • 小丸川社有林(宮崎県) 宮崎県東臼杵郡美郷町
  • 豊野社有林(熊本県) 熊本県宇城市
別当賀社有林‐北海道根室市字別当賀‐
別当賀社有林(北海道)
面積 1,987ha、内環境林分148ha、人工林48%、天然林48%、その他4%
1,987haの社有林の中で経営林施業と合わせて希少種動物の保護も行っています。
阿寒社有林‐北海道釧路市阿寒町‐
阿寒社有林(北海道)
面積3,941ha、内環境林分412ha、人工林21%、天然林78%、その他1%
阿寒国立公園に3,696haが指定されており、景観維持・自然植生保全に努めています。
釜石社有林‐岩手県釜石市唐丹町‐
釜石社有林(岩手県)
面積3,323ha、内環境林分644ha、人工林40%、天然林52%、その他8%
五葉山への登山口として赤石峠に駐車場を提供し、 周辺の山ツツジ自生地を維持管理しています。
菅沼社有林‐群馬県利根郡片品村‐
菅沼社有林(群馬県)
面積4,915ha、内環境林分3,704ha、人工林25%、天然林72%、その他3%
日光国立公園に 2,800ha が指定されています。
日光白根山は標高2,577.6mの活火山で日本の百名山に選ばれています。
北山社有林‐静岡県富士宮市‐
北山社有林(静岡県)
面積 673ha、人工林97%、天然林2%、その他1%
「緑の循環」認証会議(SGEC)認証第1号森林。
SGEC認証材として間伐材の販売を実施しています。
大台ケ原社有林‐奈良県吉野郡上北山村‐
大台ケ原社有林(奈良県)
面積562ha、内環境林122ha、人工林47%、天然林43%、その他10%
吉野熊野国立公園に社有林の全面積が指定されており、景観維持・自然植生保全に努めています。
小丸川社有林‐宮崎県東臼杵郡美郷町‐
小丸川社有林(宮崎県)
面積 3,717ha、内環境林分1,121ha、人工林59%、天然林38%、その他3%
持続可能な森林経営を目標とし、伐採から植栽までの施業を行っている九州の核となる山林です。
伐採された木材はSGEC認証材として住宅メーカーに供給しています。
豊野社有林‐熊本県宇城市‐
豊野社有林(熊本県)
面積67ha、人工林48%、天然林46%、その他6%
県立豊野少年自然の家へ社有林(遊歩道)を開放し、 熊本県へ自然教育の場所を提供しています。
日本製紙グループの自然環境教室「森と紙のなかよし学校」開催しています。