日本製紙グループのパッケージ製品

"紙だけでパッケージができる"
ヒートシール紙「ラミナ®

「ラミナ®」について

近年、使い捨てプラスチック製品の流出等による海洋プラスチックごみ問題がクローズアップされていることを背景に、再利用可能で生分解性を有する素材への需要が高まっており、特にパッケージ分野では、環境にやさしい素材として「紙」が見直されています。

こうした状況の中で私たちは、長年培ってきた製紙技術と塗工技術を応用し、プラスチックを用いずに"紙だけでパッケージができるヒートシール紙" 「ラミナ®」 を開発しました。
   

トピックス


パッケージ構成イメージ


※バリア性を有していません

ヒートシール強度

評価原紙:「ラミナ®」両更クラフト60g/㎡

ヒートシール条件:2kgf/㎠ × 0.5秒(塗工面/塗工面接着)

剥離方法:JIS Z 1707(剥離速度:200mm/min.)


製品の特長

① 循環型資源である「紙」が基材のため、環境適合性に優れます
② リードタイムを大幅に短縮します(ラミネート工程の省略)
  通常の包装用紙の場合   印刷→ラミネート→エージング工程→スリット→出荷  
  ラミナ®を使用した場合  印刷→スリット→出荷
③ あらゆるパッケージへの適用が可能です
  食品・化粧品・日用雑貨など、さまざまな包装用途で検討できます
※シールドプラスのようなガスバリアはありません
※食品包装用途でご検討の場合は、汚損の恐れがない二次包装で使用することでリサイクル性が向上します

ラインアップ

ベース原紙の異なる製品を複数ラインアップしています。印刷適性や必要強度に合わせてお選びいただけます。

※2020年7月時点


・両更クラフト・・・物理強度と紙のやさしい風合いに優れます

・片艶クラフト・・・グラビア印刷適性に優れます

カタログPDFダウンロード

ラミナ®(A4サイズ、日本語のみ)



関連リンク