ニュースリリース「第24回環境コミュニケーション大賞」環境報告部門で
優良賞を受賞

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:野沢 徹、以下「当社」)が発行した「統合報告書2020」およびウェブサイトで公開した「CSR報告書2020」が、環境省および一般財団法人地球・人間環境フォーラム主催の「第24回環境コミュニケーション大賞」において、環境報告部門の優良賞を受賞しました。

環境コミュニケーション大賞は、優れた環境報告書等を表彰することにより、環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

当社グループは、「世界の人々の豊かな暮らしと文化の発展に貢献する」という理念に基づいた事業を通じ、持続可能な社会の実現に取り組むとともに、わかりやすく充実した情報開示に努めてまいります。



(関連リンク)

※日本製紙グループ 統合報告書2020

https://www.nipponpapergroup.com/ir/library/2020/#ancAnnual

※日本製紙グループ CSR報告書2020

https://www.nipponpapergroup.com/csr/download/report/2020/csr2020.html

※環境コミュニケーション大賞 詳細(環境省ウェブサイト)

https://www.env.go.jp/press/109079.html 

以上