ニュースリリース環境配慮型飲料紙パック「ノンアルミフジパック」の採用製品が拡大~株式会社伊藤園発売の5品目に採用~

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(代表取締役社長:野沢徹 以下、「当社」)の環境配慮型紙パック「ノンアルミフジ」は、株式会社伊藤園(代表取締役社長:本庄大介 以下、「伊藤園」)の飲料紙パック製品において、今春から5品目が追加され、計8品目となります。

今回採用された品目は、「充実野菜朱衣にんじんミックス」(3月8日発売済)、「ブルーベリーmix」、「ザクロmix」、「ごくごく飲める毎日1杯の青汁」(すっきり無糖)、「同」(まろやか豆乳)の5種類です。

ノンアルミフジパックは、アルミ箔を使用した紙容器と同等レベルのバリア性を持ち、常温流通と長期保存を可能にした紙容器です。アルミ箔を使用していないため、一般的な牛乳パックと同様にリサイクルできます。


■今回採用品目


●伊藤園 「アルミレスECO容器の採用拡大」 (ニュースリリースより引用)

https://www.itoen.co.jp/news/detail/id=25689

昨今、温暖化による気候変動に伴う異常気象、自然災害の増加など、地球環境問題は世界的に喫緊の課題となっており、レジ袋有料化やペットボトルの海洋プラスチックゴミ問題など、身近な消費行動の中からも環境問題への意識が高まっています。



そこで今回、循環型社会の実現に向けて、リサイクルしやすいアルミレスECO容器を、健康志向の高まりにより注目を集めている、機能性表示食品「充実野菜朱衣にんじんミックス」、「ブルーベリーmix」、「ザクロmix」、「ごくごく飲める毎日杯の青汁」シリーズにも採用を拡大しました。パッケージには伊藤園オリジナルエコマークを記載しています。