ニュースリリース株式会社MARVELOUSと旭川工業高等専門学校が共同開発したヘアケア商品に「セレンピア®」が採用

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(本社:東京都千代田区、社長:野沢 徹、以下「当社」)は、株式会社MARVELOUS(本社:北海道旭川市、社長:志水 洸一、以下「MARVELOUS」)と旭川工業高等専門学校(所在地:北海道旭川市、校長:高橋 薫、以下「旭川高専」)が共同開発したシャンプー、トリートメントブランド「ririQ(リリック)」に、江津工場(島根県江津市)で製造するセルロースナノファイバー(製品名「セレンピア®」)を提供しました。

「ririQ」は、旭川高専で行われている、企業の技術者の指導の下、課題の発見と解決に取り組む「エンジニアリングデザイン」という授業にMARVELOUSが協力した産学連携の取り組みにより開発されました。

この連携は、地域に密着した紙面づくりを行う北海道新聞社と、北海道に営業・生産拠点を持つ当社が協力した地域ネットワークを生かしたマッチング支援の取り組みにより実現したものです。


●植物由来の新素材-日本製紙のセルロースナノファイバー「セレンピア®

「セレンピア®」は、木を構成する繊維をナノレベルまで細かくほぐすことで生まれる最先端のバイオマス素材です。特に、江津工場で製造する「セレンピア®」は、長年にわたり食品添加物として製造・販売しているカルボキシメチルセルロース(CMC)の実績を基に、当社が独自に開発したものです。持続可能な管理が行われている森林等から得られたセルロースが主原料であり、生分解性も有しているため、環境と社会に配慮したサステナブルな素材です。今後も、食品・化粧品をはじめ、幅広い産業分野で用途開発を進めてまいります。

タイプ製造拠点主な分野
TEMPO酸化CNF 石巻工場(宮城県石巻市) 工業全般
CM化CNF 江津工場(島根県江津市) 食品・化粧品など
CNF強化樹脂 富士工場(静岡県富士市) 構造材料(自動車・家電など)


■関連リンク

製品情報 セルロースナノファイバー:セレンピア®

以上