ニュースリリース紙製バリア素材「シールドプラス®」と
ヒートシール紙「ラミナ®」が新形態での規格袋として採用

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社(社長:野沢 徹、以下「当社」)が用途開発を進める紙製バリア素材「シールドプラス®」とヒートシール紙「ラミナ®」は、ネクスタ株式会社(社長:伊地知 康二、本社:大阪府大阪市)が手掛けるラッピング・業務用紙袋通販公式ショップ 「TsuTsu'nDOTTE!-ツツンドッテー」 の規格袋としてこのたび採用されました。

■ネクスタ株式会社「TsuTsu'nDOTTE!-ツツンドッテー」について

ネクスタ株式会社が提供するショップ「TsuTsu'nDOTTE!-ツツンドッテー」は、使いやすさ、選びやすさを追求した小売店様向けラッピング用品を扱うWebショップです。8月2日よりリニューアルオープンし、環境配慮型包材として新たに「シールドプラス®」「ラミナ®」を用いた商品が導入されました。当該商品は9月30日より受注開始予定で500枚単位の小ロットから手軽にお買い求めいただけます。またオリジナル品も3000枚以上で提供可能です。

■規格袋のラインナップについて

1)シールドプラス®は、昨年10月にバリア性の耐屈曲性を向上したシールドプラスⅡとしてリニューアルしました。これに伴い、今回の規格袋では「チャック付きスタンド袋」「合掌ガゼット袋」「合掌平袋」の3形態で採用に至りました。

2)ラミナ®は、初の規格袋として「合掌平袋」の1形態が採用されました。



シールドプラス®  
「チャック付きスタンド(左)」「合掌ガゼット(中央)」「合掌平袋(右)」  


 

---------------------------------------------------------------------------------

 
ラミナ® 



※2021年9月現在のラインナップになります。今後も順次、ラインナップが増えていく予定です。

当社は、「紙でできることは紙で。」を合言葉に、社会の課題解決につながる「紙化ソリューション」を推進しています。「シールドプラス®」と「ラミナ®」は、紙を基材とした環境配慮型の機能素材です。従来の軟包装領域に新しい選択肢を提案するもので、今後もさらなる用途展開を進めてまいります。
  

■関連リンク

ネクスタ株式会社通販公式ショップ 『TsuTsu'nDOTTE!-ツツンドッテー』

https://tsutsun.com/ 

シールドプラス®製品情報

https://www.nipponpapergroup.com/products/package/thick_paper/post.html 

ラミナ®製品情報

https://www.nipponpapergroup.com/products/package/thick_paper/lamina.html

以上