ニュースリリースクラフト紙の価格修正について

日本東海インダストリアルペーパーサプライ株式会社

日本製紙グループの日本東海インダストリアルペーパーサプライ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:武藤 悟、以下「当社」)は、下記のとおり、クラフト紙の価格修正を実施します。

1.対象品種

クラフト紙(重袋用両更クラフト紙、一般両更クラフト紙)

2.値上げ幅

現行価格の15%以上

3.実施時期

2022年10月1日出荷分より

4.実施理由

2021年12月公表の価格修正以降の世界情勢の激変に伴い、原燃料価格や物流経費は急騰の一途をたどり、加えて、急激な円安が拍車をかける状況となっています。これに対して、日本製紙株式会社、新東海製紙株式会社、当社の3社では引き続きコスト削減等の対策をとっているものの、再生産可能な収益レベルには達しておらず、改めて価格修正をお願いせざるを得ないとの判断に至りました。

以上