環境・社会(CSR)環境に関わる責任

日本製紙グループでは、バリューチェーンの各段階で発生する環境負荷を可能な限り小さくすることを目指し、持続可能な循環型社会の構築に貢献していきます。

評価指標目標達成状況(2017年度)
重要課題 気候変動問題への取り組み
温室効果ガス排出量 2020年度までに2013年度比で10%削減する 3.9%削減
重要課題 環境負荷の低減
廃棄物の再資源化率 2020年度までに98%以上にする 98.6%
重要課題 生物多様性の保全
自社林の森林認証取得率 100% 100%
自社林での伐採前の希少種チェックの実施 100% 100%