日本製紙グループが提供する持続可能な社会の構築に貢献する製品

日本製紙グループは「木とともに未来を拓く総合バイオマス企業」として、再生可能な資源である「木」を最大限利用する技術を活かした事業を展開しており、提供する製品やサービスは持続可能な社会の構築やSDGs(持続可能な開発目標)と高い親和性があります。さらに、原材料の調達、製品の製造、使用、使用後、廃棄などの製品のライフサイクルの各段階で環境に配慮した製品の開発を進めています。

製品のライフサイクルから見る環境配慮