環境・社会(CSR)地域・社会への責任

総合バイオマス企業として新たな製品を創出し、事業を拡大していく日本製紙グループは、広大な森林を育成・管理し、大規模な生産拠点を持つことから、その地域と働く人たちに大きな影響力があります。
地域との共生は、当社グループの持続性にとって不可欠です。

評価指標目標達成状況(2017年度)
重要課題 地域・社会との共生
コミュニケーションの機会 地域・社会から事業への理解を得る 学校や町内会など地域団体の見学会受け入れ、イベント共催による地域との交流など
ステークホルダーからの評価 私たちは社会の一員として、誇りを持って社会全体の発展に貢献する活動を行います(社会貢献活動の理念) 活動に関わったステークホルダーの皆さまから、さまざまな意見・評価を収集(活動の改善に活用)